Warning: array_merge() [function.array-merge]: Argument #2 is not an array in /home/sinxcerity/www/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 62

Category Archives: Emergency

Emergency

注意喚起

不安を煽る事にもなるので書くべきか迷ったが、書くことにした
俺も原発に関してはズブの素人なので責任を持って明確に指示する事などできないが
ここを見た人達には、是非、リンク先の内容をよく読んで各自で判断してほしい

Second Explosion At Fukushima Nuclear Plant (March 14, 2011)

これは東日本だけの問題ではないです

まずNYTimesの13日の記事だがこれは英文なので要約を読んでほしい

Radioactive Releases in Japan Could Last Months, Experts Say

(要約)

日本とアメリカの専門家によると、福島第一原発の事故による放射線物質を含む蒸気の放出は、
今後、数週間から数ヶ月は続く可能性があるという見解を示した。
福島第一原発では、2基の原子炉の炉心が完全に炉心溶融を起こしている。
日本の政府関係者は、2基の原子炉の炉心溶融を「部分的なもの」と説明し、
施設の外で測定したという放射線量も低い値を報告している。

しかし、アメリカ国防総省の職員によると、原発から60マイル(96.6km)も離れた場所の
上空を飛行していた軍のヘリコプターから、放射性物質であるセシウム137とヨウ素121を検出した。

第二次世界大戦の最後の数日に、連続して核爆弾を落とされた恐怖が
国民と国とに重くのしかかっている日本では、政府は国民に対して
「これから数ヶ月も放射性物質を輩出し続けることになる」
という衝撃的な報告は言いにくいだろう。

しかし、現在、日本の技術者には選択肢はほとんどない。
ダメージを受けた炉心は、海水などで冷やし続けなければならず、
その間、放射線物質を含む蒸気を大気中へと排出し続けなければならない。
これは、1年以上も続くかもしれない。この期間、避難している何万もの人たちは自宅に帰ることはできないし、
内陸に向かって風が吹けば放射線物質は都市部へと運ばれる。

www.nytimes.com

米軍の空母が既に160km沖合いまで退避しているのは事実だ

次に原発の設計施工サイドの方の話

原発がどんなものか知ってほしい

(要約)
「なぜ、原発は廃炉や解体ができないのでしょうか。それは、原発は水と蒸気で運転されているものなので、
運転を止めてそのままに放置しておくと、すぐサビが来てボロボロになって、穴が開いて放射能が漏れてくる からです。原発は核燃料を入れて一回でも運転すると、放射能だらけになって、止めたままにしておくことも、 廃炉、解体することもできないものになってしまうのです。 

先進各国で、閉鎖した原発は数多くあります。廃炉、解体ができないので、みんな「閉鎖」なんです。閉鎖とは発電を止めて、核燃料を取り出しておくことですが、ここからが大変です。 

放射能まみれになってしまった原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければなり ません。水の圧力で配管が薄くなったり、部品の具合が悪くなったりしますから、定検もしてそういう所の補修 をし、放射能が外に漏れださないようにしなければなりません。放射能が無くなるまで、発電しているときと同じように監視し、管理をし続けなければならないのです。」 

次に反原発サイドの方の話

原発の弱点、放射能は運転停止後も発熱し続ける
(要約)
核分裂生成物からの発熱量は、電気出力100万kw(熱出力300万kw)の原子炉の場合、
運転停止1分後で12万kwもある。
運転停止後は、半減期が短い短寿命の放射能が急速に減っていくので崩壊熱も減衰していく。
それでも1時間後に42000kw、1日後に17200kw、1週間後でも9000kwの発熱がある。
9000kwの熱を加えれば、1トンの水が1分間で沸騰してしまう。
停止後どのぐらい過ぎれば空気への自然放熱だけでメルトダウンにならないかということは、
反原発サイドの専門家も確かなことは言えないようだ。3ヶ月?1年というところらしい

再度、設計施工サイドの方の話

プールの使用済み核燃料もメルトダウンの可能性

1号機が爆発した際、原発の建屋の5Fに核燃料プールがある事にはどのメディアも言及していなかったのは何故だ?
原子炉は図解して説明する、しかしプールに関しては図解しないのは何故?

1号機爆発の際、枝野官房長官が「3号機再臨界させない」と発言したのは何故か?

そして15日、今朝のNHKニュース

3号機核燃料プール 覆いなし

作業現場では45万μsv/hを超えているという話も入ってきている

避難の必要はない→避難地域がどんどん拡大
放射能漏れはない→大量の放射能漏れ
水蒸気爆発はない→大規模な爆発
メルトダウンはない→メルトダウンの可能性高まる
被曝者は発生しない→多数の被曝者
東京は大丈夫です→

追記:time 12:00

nGy/h(ナノグレイ毎時) は1時間あたりのガンマ線の値
ガンマ線は1000nGyを超えたら警戒レベルとされてる

μsv/h(マイクロシーベルト毎時)は1時間あたりの中性子線の値
中性子線は100000μsv(100msv)を超えると人体に影響があるとされている

1nGy/h=0.8nsv/h
1nsv/h=1.25nGy/h

面倒なのでこの事態においてはほぼ1:1で考えていいだろう

空間放射線は通常運転時

晴れの日 20?50 nGy/h
雨の日  50?200 nGy/h             

環境放射線監視センター
(13:00現在、サイトダウン中)

15日00:50

15日08:50

福島原発1号機3号機 被害状況の衛星写真

追記:time 14:00

放射能漏れレベル

普段の日本
0.05?0.2μSv/h
現在の東海村
5?7μSv/h
現在のチェルノブイリ中心付近
3.4?3.9μSv/h 空気中14?25μSv/h
福島原発
400000μSv/h ←現在のチェルノブイリの100000倍の放射能

第一原発

1号機:水位下がってるけど大丈夫→爆発

2号機:格納容器は頑丈だから大丈夫→爆発、格納容器に損傷し大量の放射能漏れの恐れ

3号機:弁が直ったから大丈夫→大爆発、剥き出しになった燃料貯蔵プールから蒸気

4号機:停止してるから大丈夫→外壁破損、火災

客観的に見てぜんぜん大丈夫じゃない
政府としてパニック回避に留意する気持ちはわかる
だけど安易に「大丈夫」という言葉を使わないでほしいし
全てが場当たり的な最小限のミニマム対応のように見える
取られている安全策にしても、避難させる範囲にしても
移動をしいられている被災者の方々がこれではまるで落ちつけ無い
10km、20km、30kmと政府の発表が変わる度に移動しなければならない
最初から100km?200kmと100km単位で発表しておけば移動は最小限で済むというのに

Emergency

デマのようです、精細を欠いた

拡散宜しくお願いします。


———————————————————-


★12日11時現在、東北地方への発送がどの運送便もストップしています。 

送れる様になったときまでに 準備をお願いします。

できることから・・・です。 

どうぞご協力をお願いいたします! 

自衛隊では支援物資を受け付けています。 

各県の県庁が窓口です。 まだまだ不足しているそうです。 

凍える寒さの中、
空腹に耐えて救助を待っておられる方が沢山いらっしゃいます。

状況は、ニュースよりもさらに哀しい状況とのこと… 

現地の方は希望を持って頑張っておられます。 

どうかお時間のある方、宜しくお願い致します。

募集品目とご注意頂きたいこと

・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど) ベビー用品を募集しています。

・食料は腐らないもの(レトルト、インスタント食品 栄養補助食品)など。

・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。

・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き 分かるように明記ください。

・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。

・なるべく1つの段ボールには一種類の商品 ⇒仕分けの手間が減ります。

・重くなり過ぎない様に。

・「地震支援物資在中」とお書き添え下さい。 

送付先 

● 宮城県県庁 〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1 [TEL]022-211-211

● 岩手県県庁 〒020-8570 盛岡市内丸10-1 [TEL]019-651-311 

● 青森県県庁 〒030-8570 青森市長島1-1-1 [TEL]017-722-111 

● 福島県県庁 〒960-8670 福島市杉妻町2-16 [TEL]024-521-111 

その他全体の取組について 防衛省 (代表) 03-5366-311

ブログを更新なさっている皆様、

できるだけたくさんの方に情報がいきわたるよう、

拡散、よろしくお願いいたします。

Emergency

【地震対策のまとめ】少しでも多く広めて下さい

時間とともに変更箇所もございます。

 

———————————————————-

 

電話の使用は極力避けましょう。

緊急の連絡(119,110)で必要としています。

安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・

ネットや Skypeを使いましょう。

情報にはならない最悪な状況である場所もあるかも

しれません。

 

地震・津波被害に関する最新情報はこちら 


 

 

 

 

【全国非難場所一覧】 
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

東北地方太平洋沖地震 関連リンク集

TVネット配信(アカウント不要): 

NHK総合(ニコニコ生放送)   
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

フジテレビ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860

NHK総合(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

TBS(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

災害伝言板: 
DoCoMo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0 
au    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do 
SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html 
WILLCOM http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/ 
e-mobile http://dengon.emnet.ne.jp/ 
NTT-Web171 https://www.web171.jp/ 
Google Person Finder 2011 http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

避難所: 
全国避難所マップ http://animal-navi.com/navi/map/map.html 
23区避難場所 http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html 
宮城県避難場所 http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bash … 
福島県避難場所 http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge_fra … 
岩手県避難場所 http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306 
東京都内避難所一覧(Googleマップ) http://bit.ly/g5l5PO

各種情報: 
津波警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/ 
全国鉄道運行情報(NAVITIME) http://www.navitime.co.jp/train/ 
道路交通情報(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/

メディア: 
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/ 
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/ 
朝日新聞 http://www.asahi.com/ 
毎日新聞 http://mainichi.jp/ 
日経新聞 http://www.nikkei.com/

Tips: 
ケガ・キズの手当て応急処置 http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html 
緊急時用の水の確保方法 http://r.nanapi.jp/392/ 
災害伝言ダイヤル「171」の使い方 http://r.nanapi.jp/5941/


Twitterで信用できるアカウント: 

NHK広報局(@NHK_PR) http://twitter.com/nhk_PR 
NHKニュース(@nhk_news) http://twitter.com/nhk_news 
総務省消防庁(@FDMA_JAPAN) http://twitter.com/FDMA_JAPAN

 

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】 
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

【NHK各放送局災害情報】 
各地域の災害情報確認のときに。 
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

【持ち物】

□現金 
□身分証明書 
□印鑑・預金通帳・保険証 
□飲料水(1人1日3リットルが目安) 
□非常食(缶詰・お菓子等) 
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ 
□タオル(5枚くらい) 
□懐中電灯 
□カイロ 
□サランラップ 
□毛布 
□家族の写真(はぐれた時の確認用) 
□ホイッスル(生存率が格段に上がる) 
□メガネ 
□いつもの薬 

 

【緊急行動パターン】 
・窓・ドアあける 
・荷物は玄関へ 
・底の厚い靴をはく 
・ガスの元栓を締める 
・米を炊く(ガス釜の場合は不可) 
・出来るうちに携帯充電 
・停電時ブレーカー落とす

・24時間は地震が続くだろう 
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える) 
・電話は最低限 
・Skypeなら使える 
・警察を偽った詐欺電話に注意


窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。

窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから

窓ガラスが割れていないことを確認してから開けましょう。 

まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

 

【避難時の注意】

・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない 
・ガラスや塀に注意 
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難 
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける 
・海沿いの人は高台に避難 
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用 
・火が付きやすい化繊の服を避ける 
・マスクや濡タオルを装備する 
・火災時は風上へ 
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ


【地震が起こる前なら】

□ヘルメットはあるか 
□非常食の蓄えはあるか 
□水の蓄えはあるか 
□応急処置セットはあるか 
□寝袋はあるか 
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】

公衆電話は災害時には優先的につながります。 
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。 
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方。 
・緑色のアナログ公衆電話 
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。 
通話が終わると10円玉は戻ります。 
・デジタル公衆電話 
テレホンカードや10円玉を使わず、 
受話器を取るだけで通話できるようになります。 

 

【災害用伝言ダイヤル】

◆被災者の方 
1.伝言ダイヤル「171」を押す。 
2.「1」を押す 
3.自宅の電話番号を押す。 
4.伝言を録音する。 

 

◆安否を確認したい方 
1.伝言ダイヤル「171」を押す。 
2.「2」を押す 
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。 
4.録音された伝言を再生する。 

 

【Google Person Finder】

Google安否確認サイト 
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja 
http://goo.gl/rlR07


【災害用伝言掲示板】

au http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do 
docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0 
softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html 
ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/


【TwitterSOSタグ】

GPS機能もつけてつぶやくこと。 
#j_j_helpme

その他ハッシュタグ⇒ #prayforjapan (応援) #earthquake (地震) #eqjp

(地震) #jishin (地震) #j_j_helpme (救助要請) #hinan (避難) #anpi

(安否確認) #daijyoubu (安否確認)

 

【救急処置】 

 

意識がなく倒れている人がいたら 
仰向けにし顎を上げて気道確保 
呼吸・脈拍があるか確認 
確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸 
※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ 
※AEDがあればAEDをすぐに使用すること


【骨折かどうか】 

腫れている 
変形している 
自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある 
変色している 

 

【骨折処置】 
用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの 
目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす 
方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける

 

【物に挟まれたときの処置】 
体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、 
無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。 
クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。 
逆に、挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。 

 

【簡易トイレの作り方】 
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。 
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。 
必要に応じてビニール袋を替える。

 

———————————————————-

ひとりでも多くの命が救われますようにお祈り致します。

Emergency

国内メディア各局一斉にライブ中継を中断

報道統制されてるんじゃないか

一号機の爆発の映像(BBC)

これは一連の意図的な作業では無いよ、外壁吹き飛ばす作業などありえない
 

Emergency

内側よりお伝え

こじか、クール、レウ、杏子の安否確認とれました。
3月11日当日の時点では俺含め上記メンバーは無事です。
その他のメンバーは不明。連絡求む。

余震はまだ続きそうです、引き続き警戒してください。

 


Warning: array_merge() [function.array-merge]: Argument #2 is not an array in /home/sinxcerity/www/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 62